<< 弁護士を探せ! | main | 亀裂 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

どないすんねん!?

JUGEMテーマ:借金地獄

本来会社を通すべきものを内緒で個人的に受けた事は、会社への背任行為になり、公にしてしまえば俺が不利になると言う状況だった。

条件としては2つ。
1.会社にバレない事

2.毎月の返済額を出来るだけ少なくしたい事

実際に今の給料から何とか絞り出せる金は4万円以下だった。
この2つが最低条件。


この時点ではまだ嫁にも言っておらず、何とか道を付けてからという思いが強かった。
大阪弁護士会のHPを開き何人か探したら、ある弁護士のプロフィールに目が止まり、状況を詳しくメールした。

すると2〜3日してから「一度事務所に来てください」と返信があった。会社からも近かったのでスグに連絡を取って訪問した。


この弁護士は、初めて相談した弁護士とは違った。 キツイ事は言うが親身になって相談に乗ってくれた。
まさに地獄に仏 とはこの事だと思った。 それに加えて、法律が出来てまだ間が無いという事は、事例や判例も無いと言う事が幸いし「無理かもしれない」と言われていた事が全てクリアし、2年間の返済期間の延長。

つまり5年で返済する事になった。毎月4万円、ボーナス時に10万。 道が付いたところで嫁に話さなければ、と思い勇気を出して言った。





嫁は・・・ 狼狽していた。


真っ先に言われたのは「その借金は女関係じゃないの(怒)??」

嫁からすればこれまでの経緯からしたら、そう疑うのもうなずける。
騙されたとは言え、度重なる女関係と挙句の果てに借金。嫁はただ泣くしかなかった。


ブログランキングに参加中
人気ブログランキング ← クリックしてね!

スポンサーサイト

| - | 01:14 | - | - |

Comment

地に陥ってもどこからか救いの手が差し伸べられる
って、JOHNNYさんホントすごいよねぇ

でも、女と借金・・
離婚を言い出されても仕方ない状況かもよ?
奥さんの辛さはなんとなくわかるなぁ^^;

| ゾッチャ | 2008/08/08 10:40 PM |

Submit Comment









Trackback URL

http://half-return.jugem.jp/trackback/470

Trackback