<< 安全パイ | main | 久々のプレゼン・・・最悪っ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

大どんでん返し

JUGEMテーマ:暗黒の時代

笠井さんとのやり取りを、エージェントの上原に報告した。しかし『育毛会社』の事は伝えなかった。
上原は何かとおいしい話をするので、俺は冷静に一歩下がったような感じで聞いていたが、何となく心動かされるものもあったことは否めない。



それからちょうど10日を過ぎたあたりに『育毛会社』から書簡が届いた。。。
俺はもう狂喜乱舞で封筒を開封し中身を確認した!!







不採用 と書かれてある・・・・


「う・・・ウソや!?? そんな・・・」
“不採用”と書かれた書類を手に、天を仰ぐような姿で呆然としていた・・・・




______この育毛会社との面接のやり取り________


「貴方の経歴を拝見しましたら、広告一筋でやってこられてかなりのご経験があるように思われます。我々の広報物に社内報や会員様向けのコミュニケーションツールがたくさんありますが、JOHNNYさんはコピーライティングも出来るようですので、そういった事もお任せしようと思っています。。。
かなり我々の求める人材像に近いと思っています。 いまの宣伝部のスタッフに専門的な知識を持った人間がほとんどいないので、教育もお願いしたいと考えております」

こんな話の他 定期代や給料日、福利厚生の話にまでなり、入社に向けての細かい具体的な話があった。

誰だってOK牧場!と思うでしょ。。。



そういや、この前年の7月末、ある広告制作会社の面接のときにも
「キミみたいなのを探してたんや!! いつから来れる?」
こんな事を言われ、採用をしておきながらその2日後に採用取消を受けた。


まさか同じようなことが2度も起こるとは・・・(ーー;)

俺も転職回数は少ない方ではない。面接も数多く受けているが、期待を待たせるような言い方をしておいて、大どんでん返しがあるなんて初めてだ・・・しかも2度も



慣れていると言えば慣れっこだが、それでもやっぱり凹む (@_@;)
切羽詰った状況から焦りが段々と強くなり、情けなさと自分の無力さとやり切れなさで、息をするのもしんどいと思うようになってきていた。
不況と年齢から来る厳しさは分かっていたつもりだったが、こんなに苦しむとは思っていなかった。。。
マジでこのまま行けば、家族は路頭に迷う と強く認識した。


そんな中、エージェントの上原からまた電話があった。
電話に出るのが恐かった。。。“もしや・・・パインも不採用じゃないのか??”


恐る恐る出ると

「JOHNNYさんが、パインに入って何が出来るかをプレゼンしませんか? JOHNNYさん昔からプレゼンはウマかったじゃないですか! もっと自分を知ってもらうためのチャンスだと思うんですけど」


何をしているかよく分からない会社だと思っていたし、サブもサブと思っていたから、さらに深く知ろうとはしていなかったが、俺にとってはもうパインが唯一の頼みの綱だった。
了解の返事をし、そのプレゼンの日を心待ちにした。


ブログランキングに参加中
人気ブログランキング ← クリックしてね!

スポンサーサイト

| - | 23:24 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://half-return.jugem.jp/trackback/533

Trackback