<< 【JOHNNY外伝 1】 アケミちゃん | main | 【JOHNNY外伝 2】 伊代ちゃん 1 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

【JOHNNY外伝 1】 アケミちゃん 2

JUGEMテーマ:恋人とのこと。

上手いフェラに圧倒されながらも、お互いの気分はより高まってゆく。。。
十分に俺の肉棒を堪能したあと、下半身を俺の顔の方へ持ってゆき、シックスナインに転じる。

アケミちゃんは濡れやすい体質なのか、俺の顔に陰部を持ってきた時点で、もう愛液がほとばしっていた。
体勢を入れ替え、俺はアケミちゃんの陰部を攻め立てる。。。



「そこ!そこっ! もっと激しくしてぇ〜〜」 と、とたんに喘ぎ声が大きくなり、逆にこっちがビックリして攻めるのをやめてしまった。


「??どうしたん? なんで止めるん?」


「お前の声が大きすぎて、周りに気ぃ遣うわ!」

深夜のボロっちいアパートの一室で、周りをはばかることなく大きな声を出されるとマル聞こえだ! 
それが恥ずかしかった。。。


「だって・・・ JOHNNYが・・・」 と愛らしい笑顔をふりまき、その表情を見たら、さらに本気モードにターボがかかった!!


正常位でピストン運動をすると、アケミちゃんのあえぎ声は段々と大きくなって、あまりの大きさに耐え切れず、ついに俺はキスでアケミちゃんの口をふさぎながら腰を動かすことに没頭したが、ハアハアと二人の吐息でさえも尋常じゃない大きさだった。。。(≧∇≦)キャー♪

バックに体位を変えようとして、ふとフトンを見たら、水でもこぼしたのか? と言うぐらい濡れていた。 
スゴイ濡れようだ!
ヴァギナからペニスが外れると、再度入れるのが困難なぐらい濡れている。。。



たぶん二人のSEXの相性は合っていると思う。
SEXそのものについては、欧米人よろしく 積極的な女性が好きなだけに、アケミちゃんは100点満点をあげれるほど。

もし一つ不満があるとしたら、アケミちゃんは貧乳だったことだ ( ̄Σ ̄;)
まったくと言っていいほど胸がない・・・。。

その当時から 巨乳フェチ だった俺は、よく 「洗濯板」などと言ってからかったものだった(≧∇≦)






一晩で4回昇天した。。。。


その次の朝は近くの喫茶店でモーニングを食べながら、二人で余韻に浸っていたような感じだった。



お互いがこのまま続くと思っていた・・・はず・・・。


しかしこの日を最後に自然消滅となってしまう。。。
何故かは分からない。
いま振り返って思うことは、俺は ただ単に、ヤリたかっただけ だったのかも知れない。
一時の劣情に流されたのかな??? 


カラダの相性も合っていたと思うが、性格も合っていたような気がする。
こんなカラダの関係になる前から、何年もお互いが第三者的な目で見ていたし、だからこそお互いの性格を知り尽くしていたと思うから。


その2年後、アケミちゃんは4つ年下の男と結婚したが、約2年ほどで離婚。
離婚の際には相談を持ちかけられた。
その時に言った彼女の言葉が今でも忘れられない。。。
「JOHNNYと結婚してたら、離婚なんてなかったと思う・・・」

それは俺もそう思った!!



その後は結婚離婚を繰り返し、バツ3で、今のダンナと一緒になっている!!
面白いことに、1回目の結婚で出来た娘は、いまはエイベックス所属のタレントだ! たぶんアイドルおたくなら、グループ名と名前を言えば知っているはず。。。

娘はアケミちゃん似で、写真や、たまにテレビに出ているのを見るたびに若かった頃のアケミちゃんを思い出してしまう!! なんか複雑な心境だ(*´Д`)


ブログランキングに参加中
人気ブログランキング ← クリックしてね!

スポンサーサイト

| - | 04:09 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://half-return.jugem.jp/trackback/540

Trackback